So-net無料ブログ作成

定年後に海外移住するなら… [日記]

 大自然いっぱいのあの場所が人気! 最近では、団塊世代の大量退職などの話題にあわせて「海外での年金暮らし」をテーマにしたテレビ特番なども多く見かけます。そこで、「定年後に海外に移住するとしたら住みたい国・地域」を調べたところ、《ハワイ州》《オーストラリア》《ニュージーランド》と、自然が豊かで住みやすそうな国が上位にランク・インする結果となりました。 1位は《ハワイ州》。観光地としても人気の《ハワイ》は日本語が通じやすいのも魅力。ただ、オアフ島では2007年より新たに「ホノルル郡付加税」が導入され、買い物・食事・ホテルやコンドミニアムの滞在に課税がなされることに。その影響もあり、ロングステイ・移住など長期滞在者にはハワイ島やマウイ島などのネイバーアイランドが人気だそうです。2位の《オーストラリア》、3位の《ニュージーランド》は、共に親日度が高いと言われることや南半球にあり日本と逆の四季があることなどから、季節のいいとこ取りができることで人気の国です。 ワイン・絵画・建築などが好きな人には《イタリア》《フランス》《スペイン》などのヨーロッパ諸国、物価の安さやリタイアメント・ビザの制度があることを重視する人には《マレーシア》《タイ》《フィリピン》などのアジア諸国など、人によって海外移住先の国は様々です。海外移住と聞くと「憧れの楽園でのんびり過ごす」というイメージが先行しがちですが、旅行中に「ここだ!」と思った場所がいざ住んでみるとイマイチだった…という可能性も。自分の予算や生活スタイルに合った場所を見つけるためには、移住先の気候や物価、食文化、治安、医療…さらにビザ制度など様々な面で念入りな下調べや理解が必要ですね。 (gooランキング)  私は今のままで、海辺に別荘かリゾートマンションがあればいいけどな。



父の日はいつですかね [日記]

 父の日は、いつなのでしょうか、今日もショートモードです。


2007-06-16 08:59  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NY反発したけど、それどころでは + + - - ....... [日記]

 朝から、あめです。入梅したようです。TVは、ノバの社長さんが、陳謝していました。本当に悪いことをしたと思って、謝っているのでしょうか。 何とか、この急場を凌ぎたいと、プレゼンテイションしているのでしょか。そんなことに関係なく、今日は

 昨日、カバのンアイに、配置転換の話がありました。ビックリしました。転職歴雲回、配転は、何回目かもう忘れかけていました。そもそも、ここの部署に何年居たのでしょう。上司より先にここに居ました。ゴチャゴチャした人間関係や利得感情よりも、テクニカルな実務が好きでした。自称:グレーカラーを気取っていました。今度の配転は、あまりすきくない、ホワイトカラーです。ブラインドタッチの練習が一番に頭をよぎりました。 同僚からは、出来る部下は、切られると言われました。 使いにくかったのでしょうね、可哀相に、よく今まで、我慢してきましたね。 後任は、了解済みとのことでした。これで、貴方の思いのままの天下ですね。 私は、信頼を高める為に、苦言お言い続けてきました、理解していただけなくて残念でした。ンアイは、新天地にて、新たな挑戦を開始します。違う角度から、会社や社会の変化を観察してみます。 一緒に、働いてきたみんな、本当にありがとう。楽しい思い出がいっぱいです。

 君たちの更なる発展の為にも、この辺で、シガラミは、消えた方が面白い展開が待っているかもしれません。 辞めるわけじゃないから、。。。。 本当にありがとう 組織のみんなに 乾杯


2007-06-14 08:43  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。